②ワクチンに対する思い

当店は
『コロナワクチン接種後の危険性』
十分に考慮させて頂き
ご来店にあたる注意事項を
変更させて頂きました。


コロナウィルス感染が

発生してから

あっという間に1年が過ぎ

今となっては感染以上に

ワクチンについて

深刻に考えなくてはいけない

時期になっています


今回ワクチン接種後のご予約に

規制をかけさせて頂いた背景には

私たちのセラピーのベースである

吸収された精油が身体へ及ぼす作用と

何が含まれているか日本では分からない

今回のワクチンとの相互作用の

危険性を考慮させて頂いたからです。



知人からのお話しをきっかけに

私なりにたくさんの国内外の医師・

医学博士、免疫学の専門家の

文献や情報を元に

徹底的に調べて調べてここ数日で

頭の中はパニック状態。

いや今では至って冷静ですが


信じられないような

沢山の情報が飛び交う中で

何を信じて良いのか

分からなくなりますが

慎重に考えさせて頂きました。


こうしてここに綴ることすら

不快に思われるかもしれない

お客様が離れるかもしれない

叩かれるか

消されるか

いろんな事を考えました…


それでもやっぱり私には

黙認できません


こうしろといってるのでなく、

危険性も含めた情報をみんなが

知る権利があるはずなのに

そこがなかなか

シェアされていません



アップデートされる機関のHP

何度も見続けています

調べれば調べるほど

今起きている現状から

不安と疑問が増える一方だからです




半信半疑のなかで

コロナワクチンは加速化し

海外ではその危険性から各国が

ストップさせる中

日本では承認されたワクチンもあります

そして今回接種対象が

12歳まで引き下げになりました。

信じられません



先駆けて接種した海外の事例は

そのまま日本国内にも流れ

まさにその状況を目の当たりにして

不安でなりません



任意ワクチンであるにも関わらず

判断材料となる重要な情報は

ほとんどと言って良いほど

一般の人たちは

目にする事が出来ていませんし

高齢者の方たちはもちろんのこと

このワクチンに関して

疑問視を持たなければ

調べるまでにら至らないかもしれません


不必要な情報だからでしょうか?


物凄い数の文献や情報を

見聞きしましたが

私はそうはおもいませんでした。



何より私たちを救ってくれる

まさに今最前線にいる医療関係者の方々

私もたくさんの大切な方々が

いらっしゃいます



先駆けて接種させられる

そういった立場の方ですら

その危険性のリスクを

何も聞かせれていない事を知り

唖然としています


それ故に…

危険性の部分ももっと早くに理解して

お声添えが出来なかったこと

無力感と自分の確信に

自信がなかったこと

悔やしくて悔しくて泣きました



ワクチン接種後の死亡例を見ても

その危険性は少なからずあるはず

直後の副反応以上に

この先身体に何が起こるのか

誰も分からないのです



1番忘れてはいけないのが

これは任意ワクチンだということ 

今では半ば強制化し

ほとんど耳にすることも

ないんじゃないでしょうか



10の危険性と100の安全

10あるのであれば

私はそちらを重視させて頂きます



みんながやってるから

だから安全?

みんなが打ってるのに

打たないと仲間外れ

そんな事もすでに起きています


ご自分の身体の状態からのリスクは

これまでワクチン接種後に起こった

事例と照らし合わせて

危険視することが出来ます

※機関のHPでそれは注視できます



これは今までにない事例です

ご年配の方は難しいでしょう

そばにいるご家族がお孫さんが

調べてあげて欲しいです


そしてその安全性と危険性。


両方の根拠となる部分を知り

本当の意味で自分が納得して

理解した上での判断してほしいと

願います


もちろん感染リスクのため

一刻も早い解決のために

みんなが早くこのコロナを

乗り越えるための判断として

選ばれることも重々承知です


これだけ言って

何もなければそれで良いのです

"あの人何よ!大袈裟になっちゃって〜"

って。


私もそうである事を心から

本当に願っています


変人と思われても結構です

どうか無事にこの困難を

皆元気に乗り越えていけますように

↓合わせてご覧下さいませ。