臨時休業延長のお知らせ5月末迄

緊急事態宣言延長に伴い、

5月末迄全店舗間臨時休業を

延長させて頂く事になりました。

 

 

現状では今なお岩手県内は

感染者0という数字を保っているため、

岩手県は必要ない

というような考えもあるようですが、

現時点で安全に安心にお客様を

迎え入れるには十分な状況ではないと

私自身も感じております。

 

 

「触れる」ということが主の私たちの

提供する時間は、

安易な判断で大切なお客様、

その背景にいるご家族、

関わる大勢の人たちを危険に晒す事は

出来きないという判断に至りました。

 

 

多くの人の移動の行き来があった

GW期間から最低でも2週間は

様子をみたいと思います。

 

 

5月末迄になんらかの緩和や

状況の変化に合わせて予定より

早めの再開も視野に入れております。

 

 

連休明けを楽しみに待っていてくれていた方

にはがっかりさせていまい

私も本当に心苦しいです。

 

 

ですが、

この決断が決して

大げさとは思っていません。

 

9年前の3・11。

目の前で触れていたお客様が

数えきれないお客様が

次の日にはこの世界からいなくなって

いました。

 

それは普段から

そんな事あるわけないじゃーん!

と過ごしていた日々が覆された

経験となりました。

 

 

これが最後だと分かっていたら

そんな本もあるけど

超能力でもないと

そんな事誰にも分かりませんね

 

 

でもそうだと仮定して考えたら

あらゆる選択ができる

 

 

かける言葉だったり

その人を想う行動だったり

 

今のこの我慢が

最前線で支えてくれている人たちを

少しでも救うことに

今より先に

変わらず大切な人たちと一緒に過ごす

時間へとつながるように

きっと皆んなで乗り越えられると

信じています。

 

そして臨時休業に入ってからは

今までとこれからの方向性

いろんな角度から模索し続けていました。

 

 

触れる手当てが出来ない今、

じゃあとりあえずこうする。

いややはそういう事じゃない。

これは違う。

でも今の状況では···

 

 

香りの届け方

それぞれの役割

届けたい時間の在り方

 

 

今皆がこの長い長い不安と戦っていて

身体がボロボロになるまで

最前線に身を置いていて

今こそ

今こそ触れる手当て

それなのに今はそれが出来ない。

 

 

悔しさともどかしさでヤキモキの日々

 

 

リモート·オンラインのおかげで

この場所に居ながら

自分自身も学びの時間に費やせたり

メールのやりとりで

香りを伝えさせてもらったりと

インターネットの充実化を実感しつつも

 

 

やっぱり目の前に

誰かが居てこその私たちは

ヤキモキが止まりません

 

 

この先テクノロジーが完全に優位になる

世界が来たとしても

この時間は必ず必要とされる

 

 

チョー!

スーパーハイテク

アロママッサージロボットや

ハイ!

一家に一台アロマでルンバ

なんて愉快なマッサージマシーンが

出来たとしても

 

 

やっぱり

人の手

人のあったかさにはかなわない

きっとそうにちがいない

そうであって欲しいと思うのです。

 

 

その人の表情や声色·トーン

一瞬のゆらぎ

その痛みや辛さ

 

 

それは目の前にいてくれてこそ

感じ取れるたくさんの溢れる空気

そこから生まれる手当ての時間。

 

 

きっと今まで通りにはいかない

大変な事態になってしまったけど

出口が見えた時に最大限に力添え出来るよう

準備を整えています。

 

早くみんなに会いたい。

せっせと手当てに励みたい。

その日が少しでも早くくると願って

 

  

まずは今

皆様が元気でいてくれていますように

 

 

状況が変わりましたらその都度

ホームページ等でお知らせさせて頂きます。

 

宜しくお願い致します。

 

何か気になることがあれば

いつでも気軽にご連絡くださいね。

(^ ^)